家出旅

ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅

ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 1
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 2
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 3
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 4
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 5
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 6
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 7
ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 1ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 2ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 3ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 4ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 5ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 6ぼ~っと、ただただ、ぼっとする旅 7

久米島は、島全体がパワースポットとも言われるほど

エネルギーが高いのだという人もいます。

 

だからね~。何にもしないで、ぼ~っとすることが

とんでもなく贅沢だったりする…。

 

そんな久米島の中で、特にぼ~っとできるスポットを

ご紹介します。

 

①アーラ浜

島の人達も、神聖な場所としている隠れ家的ビーチ。

真後ろにそびえる、アーラ岳は手つかずの自然が残ったままの森で

ビーチに寝転んでいると、波の音と鳥の声しか聞こえない…。

そんなゆったりとした時間が流れる場所です。

 

②登武那覇城址

久米島に3つあるお城の跡の一つで、ここからハテの浜も見えるほどの

絶景スポットです。

でも、実は穴場なんです!

島の人も、ここをお気に入りスポットにしている人もいます。

 

③夕焼け時の宇江城城址

昼間は、観光で訪れる人も多いですが

夕暮れ時には、まず人はほとんどいません。

ここから見る夕焼け。海へと沈む太陽を見ていると

時間が止まっているような感覚になります。

 

④奥武島からオーハ島

バーデハウス久米島や、畳石がある奥武島。

久米島とは小さな橋でつながっているのですが

島の一番奥まで行くと、オーハ島という小さな島が見えてきます。

そこから見る朝日は、たまりません。

 

太陽が東からあがっていることもあり、

沖縄では昔から、東に御嶽などをつくっているんです。

 

ここは久米島で、一番東側にあたるので

なんだかとってもエネルギーを感じる気がします。

 

他にも、ぼ~っとできるスポットを

随時更新していきますね!

場所のことや、行き方など

詳しくは観光協会まで、どんどんご相談ください!

 

 

 

この体験について

電話番号
  1. 098-896-7010
    久米島町観光協会